it | en | ja
arrow-nl

2018年を振り返って

トスカーナ最南部、マレンマ丘陵地帯の近年の気候の変化はとても激しい。

2016年と2017年のように、数ヶ月間の極度の雨不足と酷暑に見舞われた年もあれば2012年と2014年のように洪水と平年を大きく下回る冷夏の年もあった。

Continue reading…

fine post

2015年のラマリオーザを振り返って。

今年もマリオーザを見守り支えてくださる皆さんと一緒に終わりゆく2015年を振り返ってみたいと思います。 Continue reading…

fine post

土壌の選択と地質の関係

ラマリオーザ農園はトスカーナ州、グロッセート県のフィオーラとアルベーニャの2つの川に挟まれたエリアに位置しその土壌の形成には長い年月がかかりました。

農園は様々な地層が織りなす、大きく異なった地形の典型的な丘陵地帯に位置しておりその形成時期は今から1000万年から1万年前という、つまり中新世後期から更新世後期までの幅広い期間に形成された古い地質なのです。

この地域は例外なく大規模な氾濫により形成されたもので、土壌は主に巨大な海洋性堆積物の層からなり、高い山の尾根からその下の部分は深い海の底だったことを物語ります。

15832492721_d38fd99a91_o Continue reading…

fine post
  • eBOOKs

certificazioni
Premi