it | en | de | ja

ロレンツォ コリーノ

ロレンツォ コリーノ はいつもブドウと共にある。農学者であり研究者でもあり
ブドウ栽培に関する技術書の著作、共著は90を超える。

イタリア国内外の研究機関、地方自治体や関係団体と数多くの共同事業を行ってきた。
一貫して調和を保った農業生産、取り分けて環境に配慮した持続可能な農法を重視してきた。イタリアの現在のブドウ栽培、ワイン作りは見直されるべきであると考えている。我々を取り巻く環境的、そして倫理的価値に対してより慎重な配慮が必要でその中で代替可能エネルギーの有効利用が重要であると考えている。
土地の有効利用で作物の健全性の価値が高まる事と、土地資源とそれを取り巻く環境の価値自体について常々考えている。
アスティ ワイン醸造研究所所長退任後の2013年1月からラマリオーザのブドウ栽培を指導する。コスティリオーレ アスティで5代続くブドウ栽培者でもある。

certificazioni
Premi