it | en | de | ja

ラマリオーザはトスカーナ州マレンマの丘陵地帯に位置する160ヘクタールの農園です。
フィオーラ川とアルベーニャ川に挟まれ古くはエトルリア人が住んでいたこのエリアはラッツィオと州境を接しティレニア海にも面しています。

地質学的に見ると断層や堆積物、鉱物などからこのエリアの地層は1000万年から10万年前までとかなりの幅をもった長い期間に構成されたと言われています。

海に近く温暖な地中海性気候で、同じトスカーナであってもより大陸性気候に近い内陸部の丘陵との違いが生まれます。

マレンマにはマンチャーノやモンテメラーノ、ピテリアーノやサトゥルニアなど古い歴史を誇る素晴らしい街が数多く残っています。
なかでもサトゥルニアは温泉で、ソラーノはエトルリア人の墳墓でその名を知られています。
マレンマ自然保護区やWWFの保護区もすぐ近くです。

certificazioni
Premi